Bizコンパス

人材育成

IT技術を活用した、企業の成長を底上げする人材の育成

ServiceNow教育プログラムは「自社でITSMスペシャリストを育てられる」

DXを加速させるITシステムの運用改革第28回

ServiceNow教育プログラムは「自社でITSMスペシャリストを育てられる」

DXによってIT人材の新たなキャリアパスが求められています。その答えの一つであるServiceNowのITSMスペシャリスト育成プログラムを紹介します。

音声認識とAIで「新人が即戦力になる」コンタクトセンターとは

いま求められる“顧客接点の強化”第24回

音声認識とAIで「新人が即戦力になる」コンタクトセンターとは

人材不足に悩むコンタクトセンターが近頃増えており、ICTによる運営効率化が不可欠となっています。音声認識とAIを組み合わせ「応対時間」を削減した事例を紹介します。

NTTのCISOはどうやって経営にセキュリティを織り込むようにしてきたか

セキュリティ対策に求められる新たな視点第15回

NTTのCISOはどうやって経営にセキュリティを織り込むようにしてきたか

サイバーセキュリティが重要な経営問題となっている現在、多くの企業で設置され始めたのが「CISO」です。このCISOのミッションについて、NTTグループのCISOが語りました。

ベテランの知識やスキルを若手に伝える“技術”とは?

デジタライゼーションの未来形第7回

ベテランの知識やスキルを若手に伝える“技術”とは?

日新電機では、若手社員にベテランの知識やスキルがうまく共有できない問題を抱えていました。しかし、あるテクノロジーを用いることで、スムーズに共有できたといいます。

航空機内をVRで再現。AIRDOが取り組む「体験型研修」とは

デジタライゼーションの未来形第6回

航空機内をVRで再現。AIRDOが取り組む「体験型研修」とは

北海道と本州を結ぶ航空会社「AIRDO」では、客室乗務員がよりリアルな環境で学べるよう、VR技術を用いた訓練を行っています。一体、どのような訓練なのでしょうか?

AI活用でコールセンター変革に挑む損保ジャパン日本興亜

人工知能(AI)はビジネスにどう活用されるのか第9回

AI活用でコールセンター変革に挑む損保ジャパン日本興亜

損保ジャパン日本興亜のコールセンターにおいて、人工知能を業務に活用するためのトライアルがスタート。プロジェクトの狙いや今後の展開について、お話を伺いました。

攻めのITに必須の「アジャイル開発基盤」とは

ビジネススピードを加速させるための新潮流

攻めのITに必須の「アジャイル開発基盤」とは

これからのITは、ビジネスを拡大に不可欠な要素へと変化しつつあります。そのような中で、再び注目を集めている「アジャイル開発」について、造詣の深い4名に取材しました。

セミナー・イベント情報

もっと見る

こちらを見るには
会員登録が必要です