NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

攻めのDX

ステークホルダー含む対外的なデジタルトランスフォーメーション

DXにコラボレーションが必要な理由

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第21回

DXにコラボレーションが必要な理由

DX推進において、イノベーション創出の可能性を向上させることと、より広い顧客体験を創るために、コラボレーションは重要な要素です。

ワークデイに聞く、「デジタルアジリティー」のある組織とは

IT&ビジネス最新ニュース第113回

ワークデイに聞く、「デジタルアジリティー」のある組織とは

コロナ禍は企業のデジタル化が問われる契機となり、DXを妨げる要因に事業と人事の不整合があるという。Workdayにこの観点を聞いた。

製造業がDXで生き残る道とは?八子知礼氏とエバンジェリストが対談

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第9回

製造業がDXで生き残る道とは?八子知礼氏とエバンジェリストが対談

新型コロナウイルスの影響もある中、日本の製造業はDXをどのように進めるべきか、INDUSTRIAL-Xの代表を務める八子知礼氏と、NTT Comのエバンジェリストが対談しました。

世界IT支出、2021年は6.2%増–ガートナー予測

IT&ビジネス最新ニュース第106回

世界IT支出、2021年は6.2%増–ガートナー予測

ガートナーは2021年の世界IT支出が約400兆円に達すると予想している。新型コロナウイルスが、急速なビジネス変革を後押しする触媒の役割を果たすためだ。

コロナ禍でも「データドリブン組織はレジリエンスがある」–タブロー調査

IT&ビジネス最新ニュース第105回

コロナ禍でも「データドリブン組織はレジリエンスがある」–タブロー調査

Tableau Softwareは1月20日、日本を含むアジア太平洋地域(APJ)を対象に実施した「組織のコロナ禍におけるデータ利活用についての意識調査」の結果を発表した。

IT産業がマーケティングテクノロジーを使えないメカニズム

IT&ビジネス最新ニュース第104回

IT産業がマーケティングテクノロジーを使えないメカニズム

マーケティングオートメーション(MA)というマーケティング活動のプロセスを支援するシステムがあります。産業別に見ると最も導入企業の数が多いのはIT産業ですが、MAの導入失敗事例が最も多いのもまたIT産業です。今回はIT産業がマーケティングテクノロジーを使えないメカニズムに迫ります。

IoT・AI・クラウドに○○が加わることで、DXはさらに加速する

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第18回

IoT・AI・クラウドに○○が加わることで、DXはさらに加速する

DXには現実世界のデジタルコピーである「デジタルツイン」をビジネスプロセスに組み込むことが不可欠です。どう実現すればよいか「IoT」「AI」「クラウド」から解説します。

「DXを実装する」とは、○○をビジネスに組み入れることである

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第17回

「DXを実装する」とは、○○をビジネスに組み入れることである

コロナ禍に求められる「DX」は、デジタル化による生産性向上や人手不足解消、働き方改革だけではありません。真の意味でDXに取り組むには、どうすれば良いのでしょうか?

ビジネスリーダーは、DXサービスを「完成品」と見なす感覚を捨てるべし

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第16回

ビジネスリーダーは、DXサービスを「完成品」と見なす感覚を捨てるべし

コロナ禍とは、新しくかつ世界共通的な社会課題が私たちの目の前に出現している環境だといえます。これは新しいDXサービスを創造する大きなチャンスになり得ます。

データ分析の膨大な手間を“1クリック”で解決する方法がある

これからの時代に求められるデータ利活用第8回

データ分析の膨大な手間を“1クリック”で解決する方法がある

DX推進においてデータサイエンティスト不足から「データをうまく活用できない」課題を多くの企業が抱えています。そんな課題を1クリックで解決できる方法を紹介します。

コロナ禍でDX加速するも、推進の障壁は「DX人材の育成」–電通デジタル

IT&ビジネス最新ニュース第97回

コロナ禍でDX加速するも、推進の障壁は「DX人材の育成」–電通デジタル

電通デジタルは「日本における企業のデジタルトランスフォーメーション調査(2020年度)」の調査結果を発表した。

デジタル変革、組織内での格差で生じる課題

IT&ビジネス最新ニュース第96回

デジタル変革、組織内での格差で生じる課題

最先端のテクノロジーの導入に関して、企業内で先行している部門もあれば、遅れをとっている部門もある。IT部門の課題とは。

IoTの三種の神器とは?バイデン大統領で何が変わる?2021年のITトレンド予想

シリコンバレー通信第35回

IoTの三種の神器とは?バイデン大統領で何が変わる?2021年のITトレンド予想

今回は2021年の最初のシリコンバレー通信ということで、2021年に私が注目したいサービス、製品について話をしたいと思います。

デジタル庁で日本のDXは変わるのか!?東大は「DX人材の育成事業」に乗りだす

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第56回

デジタル庁で日本のDXは変わるのか!?東大は「DX人材の育成事業」に乗りだす

デジタル庁の誕生は日本社会のDXを加速させるのでしょうか。「CDO Summit Tokyo 2020 Winter」から、東京大学の「企業向けDX人材育成」などデジタル社会に向けた取り組みを紹介します。

デジタル技術の急速な発展にも追従できるDX人材・DX組織とは?

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第14回

デジタル技術の急速な発展にも追従できるDX人材・DX組織とは?

DX人材の育成とDX組織の整備は、どのようにすれば良いのでしょうか。鍵となるのが、自らの成長を信じられる人材と、変化を恐れずリスクを許容できる組織です。