NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

攻めのDX

ステークホルダー含む対外的なデジタルトランスフォーメーション

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

これからの時代に求められるデータ利活用第6回

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

データ活用推進のための手法の一つに「データレイク」があります。データレイクはデータ収集後、分析目的を柔軟に変更できるメリットがある一方でデメリットも存在します。

「ハッピーに生きるための大原則は好きなことに集中すること」–元・日本MSの澤氏

IT&ビジネス最新ニュース第65回

「ハッピーに生きるための大原則は好きなことに集中すること」–元・日本MSの澤氏

point 0は2020年9月7~8日の2日間、これまでの成果や今後の実証実験などを発表するカンファレンス「point 0 ignite 2020 summer」をオンラインで開催した。本稿ではゲストトークセッションに「協創が起きる日常はこう楽しもう」と題して登壇した圓窓(えんそう)代表 澤円氏の講演をレポートする。

医療や製造業での導入も盛んに、AIはビジネスで価値を生み出す技術に進化している

With/AfterコロナにおけるAI技術の可能性第4回

医療や製造業での導入も盛んに、AIはビジネスで価値を生み出す技術に進化している

AIは日々進化し、人の五感を再現したり、分析理由を説明できるようになっています。医療や工場等での導入も増えているAI の動向をNTT Comエバンジェリスト島田氏が解説します。

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第8回

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

With/Afterコロナで企業はどうデータを活用すべきでしょうか?LINEでの「新型コロナウイルス感染症対策の全国調査」を仕掛けた宮田裕章氏にデータサイエンスの現状と今後を聞きます。

リアルイベントを、バーチャルでどう再現するのか?NTT Comの取り組みに迫る

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第52回

リアルイベントを、バーチャルでどう再現するのか?NTT Comの取り組みに迫る

NTT Comが毎年開催する「NTT Communications Forum」は、今年はバーチャルイベントで開催されることになりました。どのような内容になるのか、同社の広報室長に話を聞きました。

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第8回

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

DX推進のポイントとなるデータ活用は、多くの企業の課題となっています。この課題に対してどう取り組むべきか、NTT Comのエバンジェリスト、林雅之氏に聞きました。

製造業がDXを進めるために、現場はなにから始めるべきか?

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第10回

製造業がDXを進めるために、現場はなにから始めるべきか?

在宅勤務ができない製造現場を支援するため、現場責任者はどんなデジタル技術を検討すればよいのか?トヨタ自動車等との共同研究に携わってきた輿水名誉教授が解説します。

ユニクロ旗艦店に見る、ウィズコロナのDX戦略

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第9回

ユニクロ旗艦店に見る、ウィズコロナのDX戦略

ユニクロは緊急事態宣言解除直後にグローバル旗艦店「UNIQLO TOKYO」をオープン。With/Afterコロナにおける小売業DXのロールモデルとして立教大・田中教授が同社デジタル戦略を解説します。

レストランは「答え合わせ」の場所に–格之進が開拓する今後の外食産業のあり方

IT&ビジネス最新ニュース第55回

レストランは「答え合わせ」の場所に–格之進が開拓する今後の外食産業のあり方

観光と外出の自粛、休業や営業時間短縮の要請などで、外食産業はかつてない危機にさらされている。しかしそうした逆境のなか、都内を中心に複数店舗を展開する岩手のブランド牛肉専門店、格之進の取り組みが、これからの飲食店のあり方を体現する一つの成功例となっている。これからのあるべき外食産業の姿とはどういうものなのか、門崎の代表取締役 千葉祐士氏に話を聞いた。

「2025年の崖」はすでに到来している!?経産省に聞く、コロナ時代のDXの進め方

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第45回

「2025年の崖」はすでに到来している!?経産省に聞く、コロナ時代のDXの進め方

コロナ禍の中、企業はどのようにDXに取り組んでいくべきか。「DXレポート ~ITシステム『2025年の崖』克服とDXの本格的な展開~」を策定した経済産業省の田辺雄史氏に聞きました。

不確実性が高まる時代こそ、デジタルが必要になる

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第8回

不確実性が高まる時代こそ、デジタルが必要になる

不確実性の高いこれからの環境においては、企業はデータドリブンな経営の実現と、オンライン・ファーストなビジネス構築を目指すべきです。

ポストデジタル時代を生きる5つの技術トレンド–テクノロジー思考を持つCEOがカギ

IT&ビジネス最新ニュース第52回

ポストデジタル時代を生きる5つの技術トレンド–テクノロジー思考を持つCEOがカギ

アクセンチュアは8月、世界のテクノロジートレンドに関する最新の調査レポート「Accenture Technology Vision 2020」に関するオンライン説明会を開催した。20回目となる今回は「ポスト・デジタル時代を生きる - 企業が『テック・クラッシュ』を乗り切るには」がテーマとなっている。

製造業の現場は、オンラインのみで成り立つのか?

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第7回

製造業の現場は、オンラインのみで成り立つのか?

コロナ禍において、製造現場でもオンライン化が求められています。ニューノーマル時代に製造業はどうあるべきか?中京大・輿水名誉教授が解説します。

大企業のための共創コミュニティ「C4BASE」では何が得られるのか

共創によるビジネスイノベーション第2回

大企業のための共創コミュニティ「C4BASE」では何が得られるのか

大企業で新事業創出を担うビジネスパーソンにヒントを与えるコミュニティ「C4BASE」。コミュニティの狙いや目標、運営のこだわりに迫ります。

ウォルマートに学ぶ、非デジタルネイティブ企業がDXする方法

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第6回

ウォルマートに学ぶ、非デジタルネイティブ企業がDXする方法

非デジタルネイティブ企業でありながら、DXで成果を上げている米・小売大手、ウォルマート。同社の戦略について、立教大学ビジネススクールの田中道昭教授が語ります。