NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

Smart Factory

機器や設備などのデータを収集し、分析・活用する未来の工場

製造業に共通する無駄の多い業務は Smart Factoryでシェアできる

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第47回

製造業に共通する無駄の多い業務は Smart Factoryでシェアできる

製造業のデジタル改革を加速させる次世代のプラットフォーム構想とは? NTT Comの「Smart Factory」をけん引するキーマンに話を聞きました。

ニューノーマル時代に、AIは働き方をどう変えるか?

With/AfterコロナにおけるAI技術の可能性第1回

ニューノーマル時代に、AIは働き方をどう変えるか?

新型コロナウイルスによる社会やビジネスの変化(ニューノーマル)に対して、AIを活用した解決手法が注目を集めています。AIエバンジェリストが事例を交えて解説します。

クボタはディープラーニングで焼却炉のエコ発電を目指している

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第39回

クボタはディープラーニングで焼却炉のエコ発電を目指している

ごみ焼却時に発生する蒸気を利用した発電に、ディープラーニングを導入し効率化。クボタとNTTコミュニケーションズが推進する取り組みを紹介します。

中部電力とNTT Comはどうやって点検データを「見える化」したのか

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第38回

中部電力とNTT Comはどうやって点検データを「見える化」したのか

中部電力は人の手で行っていた設備点検をデジタル化することで、運用のさらなる効率化を目指しています。この取り組みを推進するために同社はIoTプラットフォームを導入しました。

2020年、日本はサイバー攻撃の舞台となる? 今から始めるセキュリティ対策

デジタル化の“第一歩”の踏み出し方後編

2020年、日本はサイバー攻撃の舞台となる? 今から始めるセキュリティ対策

IoTを導入するうえで障壁となるのが、セキュリティ対策です。サイバー攻撃のリスクに対し、企業はどのようなセキュリティ対策を行うべきなのでしょうか。

IoTのエバンジェリストが語る、「第4次産業革命」に乗り遅れない方法

デジタル化の“第一歩”の踏み出し方前編

IoTのエバンジェリストが語る、「第4次産業革命」に乗り遅れない方法

自社ビジネスに最新テクノロジーを導入している企業は、どのような成果をあげているのでしょうか。IoTのエバンジェリストに、最新のテクノロジー事情を聞きました。

ゲームチェンジ“する側”に回るためのデータ活用術

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第13回

ゲームチェンジ“する側”に回るためのデータ活用術

アナログな企業が、デジタルトランスフォーメーションの第一歩を踏み出すためにはどのようすれば良いのでしょうか?企業のデジタル化をサポートするプロに話を聞きました。

来客の受付から工場の異常検知まで、AIの適用範囲は広がっている

第3回「AI・人工知能EXPO」レポート

来客の受付から工場の異常検知まで、AIの適用範囲は広がっている

日本最大規模のAI専門展「AI・人工知能EXPO」が4月3~5日に開催された。本稿では、ビジネスのさまざまなシーンにAIを取り込んだ、NTTグループの展示ブースの内容を取り上げる。

膨大なIoTデータに適したデータベースの選び方

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第9回

膨大なIoTデータに適したデータベースの選び方

IoTやビッグデータによるデジタルトランスフォーメーションを支えるデータベースについて、独自にデータベースを開発している東芝デジタルソリューションズに伺いました。

企業がIoTを諦める「3つのあるある」を回避する方法とは

なぜ企業はIoT導入に失敗してしまうのか

企業がIoTを諦める「3つのあるある」を回避する方法とは

IoTを始めたものの、誤った導入方法により思うように成果が出ず、途中で断念する企業が増えています。どうすれば成果が出るのか、業界のスペシャリストに秘訣を聞きました。

IoTプラットフォームで工場の未来を拓くファナック

IoTは製造業の現場をどう変えていくのか

IoTプラットフォームで工場の未来を拓くファナック

国内外の工場の自動化を追求してきたファナックのIoTを活用した新事業「FIELD system」は、いかにして開発されたのか。そのベースには、パートナー企業との共創がありました。

Industrie4.0とは?日本の製造業が飛躍するカギ

情報システム部長のためのIoT推進ガイド第2回

Industrie4.0とは?日本の製造業が飛躍するカギ

ドイツのIndustrie4.0は製造業の高度化をリードする取り組み。対象技術が明確になる一方で通信規格等の国際標準化競争が始まっています。