NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

業務効率化

クラウド化といったIT活用による、業務効率化・生産性向上

「今の会社で働き続けたい」、日本は世界より低く–ガートナーのCIO提言

IT&ビジネス最新ニュース第116回

「今の会社で働き続けたい」、日本は世界より低く–ガートナーのCIO提言

ガートナーは、日本企業の従業員は「今の会社で働き続けたい」という意思を持つ人の割合が世界平均より少ないという調査結果を明らかにした。

働き方に新しい価値を生み出す「デジタルワーカー」とは

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第20回

働き方に新しい価値を生み出す「デジタルワーカー」とは

RPAは、これまで定型作業を自動化することが主な目的でした。しかし昨今では、AIを用いて幅広い業務の自動化も可能になっています。それは、働き方にどんな価値をもたらすのでしょう。

もうICカードはいらない!手をかざすだけで入退館できる「デジタル社員証」が誕生

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第33回

もうICカードはいらない!手をかざすだけで入退館できる「デジタル社員証」が誕生

オフィスの入退室をICカードの社員証で管理する企業は多いでしょう。一度紛失してしまうと不正入室のリスクを伴いますが、その問題は社員証の“アプリ化”で解決できます。

交通費の精算業務が70%削減可能!大手映像制作会社の取り組みとは

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第32回

交通費の精算業務が70%削減可能!大手映像制作会社の取り組みとは

映像制作会社のイーストグループでは、交通費精算の負担軽減を目的に、ある経費精算システムを導入。すると、作業時間は導入前よりも「70%」も削減できるといいます。

DXの第一歩は請求書から!企業間取引を加速する方法

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第31回

DXの第一歩は請求書から!企業間取引を加速する方法

企業間で日常的にやり取りする「紙」の請求書を無くすことで、テレワークの定着やDXの推進が一気に加速するかもしれません。そこに目を付けた新しいサービスを紹介します。

コロナ禍でリセットされた働き方とマインドセット–澤円氏が説く「新時代を乗り切る力」

IT&ビジネス最新ニュース第88回

コロナ禍でリセットされた働き方とマインドセット–澤円氏が説く「新時代を乗り切る力」

Skyは11月5日より、コロナ禍の新しい働き方やビジネス能力を学ぶバーチャルイベント「Sky Technology Fair 2020 Virtual」を開催中だ。ここでは圓窓代表の澤円氏のセッション「働き方とマインドセットをリセット! 新時代を乗り切る力とは」の内容を紹介する。

“従業員への信頼”から始まるNTT ComのSmart Workstyleとは

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第48回

“従業員への信頼”から始まるNTT ComのSmart Workstyleとは

従業員を信頼することをベースに社内ルールを見直せば、業務は劇的に効率化できるかもしれません。そのような働き方改革を目指す、NTT ComのSmart Workstyleについて解説します。

NTT ComがSmart CXで創る“新たな顧客接点”のカタチとは

ニューノーマル時代におけるCXの新潮流第1回

NTT ComがSmart CXで創る“新たな顧客接点”のカタチとは

With/Afterコロナの時代を迎え、CXは変革の時期にきています。これまでも多くの企業のCXをサポートしてきてたNTT ComはCXの未来像をどのように考えているのでしょうか。

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第27回

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?

会議は、話し合うだけで終わりではありません。どんなことを話し合ったのかを議事録にまとめる必要があります。本稿では議事録作成を効率化する方法を紹介します。

京セラはなぜ「AI翻訳」の全社一斉導入を決めたのか

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第36回

京セラはなぜ「AI翻訳」の全社一斉導入を決めたのか

グローバルで多角的に事業を展開する京セラ。同社はグローバル企業だからこその課題を抱えていました。増え続ける外国語文書の翻訳に対応しきれなくなっていたのです。

デロイト トーマツ グループは“AI翻訳”で業務改善を進めている

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第35回

デロイト トーマツ グループは“AI翻訳”で業務改善を進めている

グループ内に専門の翻訳部署を持つデロイト トーマツ グループが、AI翻訳サービスの全社導入に踏み切りました。AI翻訳は同社の業務をどのように変化させたのでしょうか。

有識者が明言「日本企業はRPAを全然使えていません」

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第25回

有識者が明言「日本企業はRPAを全然使えていません」

アビームコンサルティングの安部慶喜氏は、RPAイベントの講演にて「日本企業はRPAを全然使えていません」と明言しました。なぜ、活用できていないのでしょうか?

“ロボットづくり”は本当に簡単なのか? RPAのリアル

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第24回

“ロボットづくり”は本当に簡単なのか? RPAのリアル

RPAの多くは「ロボットが簡単に作成できる」「プログラミングなしでできる」と謳われていますが、それは本当なのでしょうか?「WinActor」を例に検証します。

交通費の立替払いはムダ!○○に変えれば年約5千時間の稼働が削減できる

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第23回

交通費の立替払いはムダ!○○に変えれば年約5千時間の稼働が削減できる

時間も手間もかかる面倒な交通費の精算を、「そもそも精算自体を無くす」という根本的な方法で解消し、業務効率と従業員満足度をアップした企業があるようです。

面倒な「交通費精算」を、モバイルSuicaと連携して効率化する方法

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第22回

面倒な「交通費精算」を、モバイルSuicaと連携して効率化する方法

多くのビジネスパーソンが時間を掛けて行っている面倒な業務のひとつに交通費精算がありますが、モバイルSuicaとコーポレートカードを使うことで、意外と簡単に処理できてしまいます。