Bizコンパス

バンコク

バンコク

バンコクのお祭り事情

バンコクのお祭り事情

タイの正月である「ソンクラーン」では、大きな水鉄砲を片手に道行く人同士容赦なく水を掛け合います。この日ばかりは無礼講で警察に水を掛けたって怒られません。

バンコクのお酒事情

バンコクのお酒事情

タイ人はビールに氷を入れて飲みます。コクやキレはどうしても薄まってしまうのですが、皆気にしません。レストランやバーでは「氷を入れますか」とよく聞かれます。

バンコクの住宅事情

バンコクの住宅事情

タイでは日本人向けの不動産屋は多く、家探しには困りません。ただ、タイの物価はどんどん上昇しており、契約更新時にオーナーに値上げを要求されるかもしれません。

バンコクの暮らしで気をつけたいこと

バンコクの暮らしで気をつけたいこと

タイでは食事中に食器を持ち上げたり、食器に口をつけることは下品だと捉えられてしまいます。気を付けてはいますが、気づけばお椀を持ち上げて食べていたりします。

バンコクのインフラ事情

バンコクのインフラ事情

バンコクのタクシーといえば、トゥクトゥク(三輪タクシー)が有名です。日本と比較すると断然安いのですが、交通渋滞が激しいため、遅刻の原因となる可能性が高いです。

バンコクのビジネスパーソンの1日

バンコクのビジネスパーソンの1日

バンコクの朝は、道路は渋滞、電車もラッシュで、出勤するのも一苦労。遅刻も多く、出社してから朝ごはんを食べる人ばかりで、始業してもなかなか仕事が始まりません。

バンコクのおすすめ観光プラン

バンコクのおすすめ観光プラン

冬でも気温が30度程度のバンコク。今回はろうそくや灯籠など明かりを川に流すお祭りや、象と遊べる施設、辛いけど美味しいラーメンを味わう2泊3日の旅を紹介します。

バンコクで人気のスポーツ事情

バンコクで人気のスポーツ事情

タイで老若男女に人気のスポーツは「サッカー」「バドミントン」「セパタクロー」の3つです。特にセパタクローは、大きな公園専用コートが設けられていることが多いです。

バンコクの今どきの買い物スタイル

バンコクの今どきの買い物スタイル

タイでの買い物は、市場に行けば非常に安く購入できます。ただし、品質は良くありませんが…。また、ATMを利用する場合は、カードの“吸引力”にお気をつけ下さい。

バンコクから見た日本/日本人

バンコクから見た日本/日本人

タイはアジア有数の親日国ですが、中にはマイナスイメージも持っている人もいます。バンコクに住むスタッフが、タイにおけるビジネスで失敗しない方法を指南します。

バンコクの観光事情

バンコクの観光事情

バンコクの喧騒からわずか2時間で透き通る青い海と白い砂浜を楽しめるラン島。駐在員にとっては土日の市民プールと同じですが、雨季は要注意です。

バンコクの年末年始について

バンコクの年末年始について

取引先などへ年始の挨拶をすることも多いと思いますが、タイの場合はちょっと特別なプレゼントを渡すのが常識です。日本でいうところのギフトセットですが、内容は……。

バンコクの医療事情

バンコクの医療事情

日本とタイ、両方の国で肺気胸の手術と入院をした経験をもとに、手術時間、費用など、タイ・バンコクの医療事情を、日本と比較しながらご紹介します。

バンコクのルール・マナー

バンコクのルール・マナー

コンビニで205バーツの買い物をしたときに「100バーツ札2枚」「5バーツコイン1枚」を渡そうとすると、非常に高い確率で店員はコインをこぼします。

バンコクの交通事情

バンコクの交通事情

街中でオレンジ、緑色のビブスを着ている原付集団を見かけたらそれはバイタクです。原付の後部座席(そもそも座席なんてないのですが)にノーヘルで乗ります。

バンコクの食事情

バンコクの食事情

タイでアルコールといえばやっぱりビール。暑い外出先から帰ってキンキンに冷えたビールを飲む喜びは、暑い国ならではの特権ですが、タイではそこに一工夫が加わります。

バンコクにおける食文化

バンコクにおける食文化

「郷に入っては郷に従え」。この言葉通り、タイ料理を食べているのかと思いきや、タイは日本食ブーム。駐在員は飽きてしまうほど日本食を食べているそうです。

バンコクにおける日系企業の進出状況

バンコクにおける日系企業の進出状況

2011年の大洪水により、大きな打撃を受けたタイの工業地帯。しかし、メリットの多さから生産拠点としての人気は根強く、数多くの日本企業がとどまっています。

バンコク駐在員の年末年始の模様

バンコク駐在員の年末年始の模様

タイの正月は1年に3回! 年末年始は、気温30度という猛暑の中で迎えます。街中には巨大なクリスマスツリー、これは1月中旬まで飾られます。西洋と東南アジアが入り混じった、ちょっと不思議な光景です。

バンコク駐在員のインターネット事情

バンコク駐在員のインターネット事情

スマートフォン普及率が日本よりも高いタイ。通信事業者は数多くありますが、利用者のほとんどはADSL回線を使用。そのうえ、日本では考えられないような事情で通信が止まることがあるようです。