現地在住の駐在員が、それぞれの都市について思い思い書き綴ります。
住宅は、食事は、通信関連は、季節ごとのイベントは……?
これを読めば各都市の素の姿がわかります!

バルセロナ- Barcelona -

  • バルセロナのビジネスパーソンの1日

    バルセロナの夏の勤務形態は日本とは異なり、朝早く出勤し、15時や16時に帰宅するが一般的です。アフター5は、家族や友人とビーチでのんびり過ごします。

  • バルセロナのおすすめ観光プラン

    スペインのイビサ島のBarでは、世界一きれいな夕日を見ながらお酒を楽しめます。しかし、人気の席は一人あたりの最低注文金額が決まっているので、注意が必要です。

  • バルセロナのお祭り事情

    スペイン三大祭りの一つ「エンシエロ」と呼ばれる牛追いは、期間中、毎日開催されます。18歳以上であれば事前登録なども不要で、国籍問わず誰でも参加することが出来ます。

  • バルセロナのお酒事情

    スペインは16歳から飲酒OK。午後の早い時間帯から飲む人も多いです。私が小さな床屋さんに行った時は、理容師さんがビールを飲みながら髪を切っていました。結果は……

  • バルセロナの住宅事情

    バルセロナの住宅は、キッチン、バスルーム共有のシェアハウス型がほとんどです。そのため、一人暮らしを自分だけの部屋で行う場合は、月に10万円以上かかってしまいます。

  • バルセロナのモバイル事情

    バルセロナは「Barcelona Wi-Fi」という公衆無線LANが発達しており、誰でも無料で利用することができます。メールの送受信程度であれば問題なく使用できます。

  • バルセロナの暮らしで気をつけたいこと

    スペインでは「400ユーロ(約53,000円)までのスリ、ひったくり、置き引きは罪に問われない」という法律があるため、軽犯罪が頻繁に発生しています。