現地在住の駐在員が、それぞれの都市について思い思い書き綴ります。
住宅は、食事は、通信関連は、季節ごとのイベントは……?
これを読めば各都市の素の姿がわかります!

ホーチミン- Hochiminh -

  • ホーチミンのこの一年の思い出

    英語より日本語が通じることもあるホーチミンでは、辛い料理が人気で、様々な動物を食べることもある。ベトナム人と仕事をする際には、事細かに情報を伝えたほうがよい。

  • ホーチミンのお酒文化

    ベトナムはビールが安く、350cc缶であれば80~100円程度で購入できます。飲酒や喫煙は法的に規制されていないため、購入時は年齢確認も求められません。

  • ホーチミンの通信・モバイル事情

    ベトナムでよく利用されるSNSのサービスは、Facebookです。日本の利用率が人口の18%なのに対し、ベトナムでの利用率は37%にも上ります。

  • ホーチミンで知っておきたいルール/慣習

    ホーチミンには、タクシー乗り場まで案内する案内人がいます。この案内人は親しい人を優先して案内するので、初めての場合は後にまわされてしまうこともあります。

  • ホーチミンでの生活のはじめ方

    ベトナムは電力インフラが整っていないため、電力がとても不安定です。どの会社でも1台のパソコンに1台UPS(無停電電源装置)を設置し、急な電圧変化による破損を防いでいます。

  • ホーチミンのお祭り事情

    ホーチミンはキリスト教徒の割合が多く、日曜日には教会へ行く人が見られます。クリスマスも盛り上がりますが、1月に入ってもまだ装飾が残っていたりします。

  • ホーチミンのビジネスパーソンの1日

    ホーチミンは年中暑いので、オフィスはラフなクールビズ姿が目立ちます。会議で意見が対立すると、どちらもあまり引き下がらない傾向にあるようです。

  • ホーチミンのおすすめ観光プラン

    12月でも気温が高く暑いベトナム・ホーチミン。今回は南部の主要なビーチリゾートを中心に、2泊3日のお勧め観光プランをご紹介します。

  • ホーチミンの今どきの買い物スタイル

    ホーチミンではECサイトを利用したショッピングが普及しています。特にFacebookを介した個人取引が増えており、クレジットカードの活用も目立ちます。

  • ホーチミンから見た日本/日本人

    ベトナムの人は日本に対して、高い技術力・創造性をイメージするようです。そのため、どう見てもベトナム製の製品に、デタラメな日本語が書かれているケースもあります。

  • ホーチミンの観光事情

    ホーチミン市内外の観光スポットや、まだあまり知られていない穴場のリゾート、おすすめのローカルフードや安くてクオリティーの高いおみやげスポットをご紹介します。

  • ホーチミンの年末年始について

    ベトナムでもっとも盛大な年中行事といえばなんといっても旧正月”テト(TET)”です。テトの習慣、過ごし方、伝統料理などについてお伝えします。

  • ホーチミンのルール・マナー

    北端に近い首都ハノイと南部に位置するホーチミン(旧首都サイゴン)がベトナムの2大都市ですが、住民の性格やスタイルは、日本の東京と大阪以上に大きく違うようです。

  • ホーチミンの食事情

    魚醤・ヌックマムをベースにしたベトナム料理は、野菜をふんだんに使ったヘルシーなものが多く、日本人好みです。旧フランス領だったため、本格的なフレンチも楽しめます。

  • ホーチミンの教育事情

    ベトナムの日本人子女は日本人学校かインターナショナルスクールに通います。日本人学校では、小学校一年生から始まる週2時間の英会話と、一年を通じての水泳の授業があります。