Bizコンパス

リーダーシップ

こんな人は、今すぐマネージャー職を辞めなさい

マネージャーの極意第10回

こんな人は、今すぐマネージャー職を辞めなさい

理想的なリーダー像として“部下をぐいぐい引っ張っていく”タイプを思い浮かべる人もいるでしょう。しかしその手法は、組織が大きくなるにつれ限界が訪れるかもしれません。

“空気”に縛られた会社を変える、3つの条件

日本企業を動かしている「空気」の正体第2回

“空気”に縛られた会社を変える、3つの条件

令和の時代を迎えた今もなお、日本企業には「思考停止」の調整文化が残っています。どうすれば変えられるのか、『なぜ会社は変われないのか』の著者である柴田昌治氏が解説します。

理想のリーダー像は「即興劇」の中にある

海外論文に学ぶビジネスのコツ第17回

理想のリーダー像は「即興劇」の中にある

リーダーがチームの活発な発言や連携を引き出すには、「相手が話している時に自分が話す準備をしない」「必ず足し算で話を続ける」など、即興劇で使われている3つのテクニックが有効なようです。

ServiceNowで故障発生から復旧までの全プロセスを自動化する「ゼロタッチオペレーション」

DXを加速させるITシステムの運用改革第8回

ServiceNowで故障発生から復旧までの全プロセスを自動化する「ゼロタッチオペレーション」

NTTコミュニケーションズは、自社のクラウドサービスに運用課題を抱えていました。解決のために同社がとったのが「ServiceNow」導入による保守運用の“自動化”でした。

日本人は好奇心がリーダーシップに結びつかない。なぜ?

海外論文に学ぶビジネスのコツ第12回

日本人は好奇心がリーダーシップに結びつかない。なぜ?

好奇心が強い人は優れたリーダーになる資質があるという研究結果があります。しかし日本では、好奇心の強さを上手くリーダーシップに活用できていないようです。

教育熱心なリーダーは、かえって部下に悪影響を与えている?

海外論文に学ぶビジネスのコツ第11回

教育熱心なリーダーは、かえって部下に悪影響を与えている?

企業における人手不足が深刻化していますが、一部の企業ではAIなどデジタルテクノロジーを活用し、一歩進んだ“デジタルなおもてなし”で新たな価値を作り出しています。

イノベーションのためにどのようにデジタル変革するのか

答えのない時代、CIOがすべきこととは?第2回

イノベーションのためにどのようにデジタル変革するのか

CIOが主導するべきものは、簡単にいえば(1)顧客への革新的な価値提供と(2)オペレーションの最適化の2点に絞られます。今回はこの2点を主導する方法を紹介します。

“クレイジー”な研究者がイノベートする「道づくり」

研究開発人材を育てるカギを探る

“クレイジー”な研究者がイノベートする「道づくり」

世の中を一変させるイノベーションは、いかにして生まれてくるのか。多くの試練を乗り越え、次々と新たな舗装材料を創出してきたニチレキの羽入昭吉氏が話す秘訣とは。

リーダーこそ「文学」や「詩」を読むべきである

エリートが学び始めている新たなスキル第2回

リーダーこそ「文学」や「詩」を読むべきである

今、世界のエリートは「美意識」を鍛えるため、アートスクールや美術系の大学院で学んでいます。彼らはどのように「美意識」を鍛えているのか、その手法を紹介します。

いま、リーダーに「美意識」が求められる理由

エリートが学び始めている新たなスキル第1回

いま、リーダーに「美意識」が求められる理由

近年、世界の大企業が「美意識」を鍛える目的で、幹部候補をアートスクールや美術系大学に送り込んでいます。なぜ今「美意識」が求められるのか、その理由を紐解きます。

波風を立てないリーダーに組織は改革できない

現代社会で求められるリーダーのスキル第1回

波風を立てないリーダーに組織は改革できない

これからのリーダーには、組織を動かすために、人を巧みに操って使いこなすヒューマンスキル「ダークサイド・スキル」が求められます。

稲盛和夫も若い頃は不満だらけだった

“最強経営者”稲盛和夫から学ぶ「リーダー」のあり方第2回

稲盛和夫も若い頃は不満だらけだった

京セラの創業者として知られる稲盛和夫氏も、若い頃は日々愚痴を吐き続ける零細企業のいち社員でしかなかった。なぜそんな日々から変わることができたのだろうか。

リーダーシップは“後付け”で身につけられる

ビジネスリーダーの基礎知識「MBA」を学ぶ第2回

リーダーシップは“後付け”で身につけられる

「MBA100の基本」は、ビジネススクールに2年通って学ぶ内容を1冊の本に凝縮したものです。今回はこの中から「リーダーシップ」に関するノウハウを紹介します。

なぜ稲盛和夫はリーダーに「人徳」を求めるのか

“最強経営者”稲盛和夫から学ぶ「リーダー」のあり方第1回

なぜ稲盛和夫はリーダーに「人徳」を求めるのか

京セラやKDDIの創業者、稲盛和夫氏。ロングセラー著作「生き方 人間として一番大切なこと」で述べられている、ビジネスリーダーが参考にしたくなる考え方とは。

良い上司は「俺がやれと言ったらやれ」と言わない

海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム第91回

良い上司は「俺がやれと言ったらやれ」と言わない

管理職は、部下とうまくコミュニケーションを取るべきではありますが、そのためにはまず「何を言ってはいけないか」を理解しましょう。