Bizコンパス

ライフスタイル

ムスリムのタブー「ハラーム」は食べ物だけではない

海外発!最新の文化・食事情2018マレーシア・クアラルンプール

ムスリムのタブー「ハラーム」は食べ物だけではない

マレーシアの国教はイスラム教です。そのため、イスラムでタブーとされているルール「ハラーム」に触れないよう、さまざまな配慮がなされています。

“すべてが口コミで決まる国”UAEの文化とは

海外発!最新の文化・食事情2018UAE・アルアイン

“すべてが口コミで決まる国”UAEの文化とは

「口コミ」が意思決定の重要な要素であり、家族や親戚の間で交わされる口コミは強力だというUAE(アラブ首長国連邦)。それには、アラブの国ならではの歴史が影響している。

アラブ伝統のガッツリ系サンドイッチにも新しい波が

海外発!最新の文化・食事情2018UAE・アルアイン

アラブ伝統のガッツリ系サンドイッチにも新しい波が

アラブ伝統のファストフード「シャワルマ」。この数年の間に、バラエティー豊かなシャワルマが登場し、若者を中心に人気を集めている。

クールビズこそネクタイを締めるべきである

「見た目」でビジネスマンの価値を変える第3回

クールビズこそネクタイを締めるべきである

クールビズというと、普段のスーツ姿からジャケットとネクタイを脱いだだけ、と考える人も多いかもしれませんが、ネクタイだけは付けておいた方が良いかもしれません。

間違いだらけの「薄毛(AGA)」治療

ビジネスパーソンのお悩み相談室

間違いだらけの「薄毛(AGA)」治療

いま現在「AGA」(薄毛)対策を行っているビジネスパーソンは多いだろう。しかし、一部の育毛剤や育毛シャンプーの場合、期待以上の効果は得られないかもしれない。

“若者のお茶離れ”を克服した香港のティーサロン

海外発!最新の文化・食事情2018中国・香港

“若者のお茶離れ”を克服した香港のティーサロン

香港の中国茶業界では「若者のお茶離れ」が課題となっていましたが、2017年にオープンしたティーサロンは“あるコンセプト”を掲げることで、若者の人気を集めています。

南米で「和スイーツ」と「ニッケイ」ブランドが人気

海外発!最新の文化・食事情2018ペルー・リマ

南米で「和スイーツ」と「ニッケイ」ブランドが人気

ペルーでは、餅やたい焼きなど、日本のスイーツの店が続々と誕生している。地球の裏側で盛り上がる“和スイーツ”ブームの背景には「ニッケイ」ブランドの存在があった。

アメリカで大人気、ヘルシーな「どんぶり」とは

海外発!最新の文化・食事情2018アメリカ・シアトル

アメリカで大人気、ヘルシーな「どんぶり」とは

アメリカでは「丼(どんぶり)」がブームとなっている。中でも注目されているのは、超ヘルシーな丼「グレインボウル」だ。それは、一体どんなものなのだろうか。

ビジネスシーンでボタンダウンシャツは止めなさい

「見た目」でビジネスマンの価値を変える第2回

ビジネスシーンでボタンダウンシャツは止めなさい

「ボタンダウンシャツ」を着ているビジネスパーソンは多いでしょうが、もともとは「スポーツシャツ」として誕生したもののため、ビジネスには基本的に不向きです。

宅配クライシスは「IT」で乗り越えられる

高騰する宅配料金に企業はどう対処すべきか後編

宅配クライシスは「IT」で乗り越えられる

宅配個数は増え続ける見通しだが、それに対応するドライバーは不足している。そんな時代に、企業はどうやって顧客に商品を届ければ良いのだろうか?

『イッテQ』の人気は“顧客優先主義”の姿勢にある

放送作家が語る、人気テレビ番組の「裏側」第2回

『イッテQ』の人気は“顧客優先主義”の姿勢にある

テレビ番組『世界の果てまでイッテQ!』が、放送開始から11年が経つにも関わらず人気である。その背景には、視聴者=顧客を第一優先する制作陣の確かな狙いがある。

自分が着ているスーツは、年収に見合っていますか?

「見た目」でビジネスマンの価値を変える第1回

自分が着ているスーツは、年収に見合っていますか?

現代は完全に「人は見かけによる」時代です。見た目だけで大事なチャンスを逃してしまわないよう、スーツの「生地」にこだわってみましょう。

忘年会の「食べ過ぎ」をリセットする方法

管理栄養士が語るダイエットの真実第2回

忘年会の「食べ過ぎ」をリセットする方法

年末年始は、忘年会や新年会など、何かと飲食をする機会が多くなる季節。ついつい食べ過ぎてしまった場合に、元の体型に戻りやすくするポイントについて解説します。

吉本せい、一世一代の大勝負。花と咲くか月に陰るか

朝ドラのヒロインに学ぶ第2回

吉本せい、一世一代の大勝負。花と咲くか月に陰るか

朝ドラ「わろてんか」のモデル・吉本せい。彼女は老舗の寄席を値切らずに買収するという賭けに出て、その寄席に「花月」という名を付ける。せいの狙いと命名の意図は何か。

「糖質抜きダイエット」はビジネスマンに向かない?

管理栄養士が語るダイエットの真実

「糖質抜きダイエット」はビジネスマンに向かない?

今や世間に広く認知されている「糖質抜きダイエット」。手軽に始められて効果が出やすい一方で、間違った方法や極端な制限により、ビジネスに悪影響が出る恐れもあります。