経営・組織

なぜインド人は世界中のIT業界で活躍しているのか?

世界の人材育成最新事情

なぜインド人は世界中のIT業界で活躍しているのか?

Googleもマイクロソフトも、CEOを務めるのはインド人である。なぜインド人が世界の最前線で活躍しているのか? その背景には、いくつかの理由が考えられる。2018.04.25

スターバックスの新たな挑戦は成功するか?

経営者が知っておきたいビジネス理論入門(第103回)

スターバックスの新たな挑戦は成功するか?

スターバックスは、オフィスでもコーヒーが楽しめる『We Proudly Serve Starbucks』の展開を本格化すると発表。この背景には、同社の差別化戦略が見え隠れします。2018.04.24

若手を短期間で育てる「見える化指導」とは

今すぐできる組織の改善(第54回)

若手を短期間で育てる「見える化指導」とは

新年度が始まり、新人を指導する立場にある人も多いでしょう。若手を教育する際には、短時間で具体的かつ効果的に指導できる「見える化指導」の導入をおすすめします。2018.04.19

IT業界の人材不足を解消する「STEM教育」とは?

企業が「売り手市場」で人材を揃える方法(第2回)

IT業界の人材不足を解消する「STEM教育」とは?

ITや最先端テクノロジーに必要な能力のある人材を育てる手法として、世界的に「STEM教育」が注目を集めている。このSTEM教育とは、一体どのようなものなのだろうか。2018.04.17

スウェーデンではもうすぐ現金支払ができなくなる?

海外発!最新ITトレンド情報!(スウェーデン・ストックホルム)

スウェーデンではもうすぐ現金支払ができなくなる?

スウェーデンの大学研究機関は、同国では2023年で現金を扱う店舗が完全になくなるという推測を発表した。なぜ、現金で買い物ができなくなる日が来るのだろうか?2018.04.15

病院に行かずに診察できる「デジタルドクター」とは

海外発!最新ITトレンド情報2018(スウェーデン・ストックホルム)

病院に行かずに診察できる「デジタルドクター」とは

スウェーデンでは、病院に行かず、携帯やタブレットで診察が受けられる「デジタルドクター」というサービスがある。実際どうなのか、筆者自ら試してみた。2018.04.02

コカ・コーラ社の缶酎ハイへの挑戦は成功するか?

経営者が知っておきたいビジネス理論入門(第102回)

コカ・コーラ社の缶酎ハイへの挑戦は成功するか?

コカ・コーラ社が日本でアルコール飲料の発売を計画しています。長らく清涼飲料水だけを販売していた同社ですが、新しい市場に参入する裏には何があるのでしょうか。2018.03.31

宅配クライシスは「IT」で乗り越えられる

高騰する宅配料金に企業はどう対処すべきか(後編)

宅配クライシスは「IT」で乗り越えられる

宅配個数は増え続ける見通しだが、それに対応するドライバーは不足している。そんな時代に、企業はどうやって顧客に商品を届ければ良いのだろうか?2018.03.29

悩みや問題にぶつかった時こそ、「具体的に」動く

今すぐできる組織の改善(第53回)

悩みや問題にぶつかった時こそ、「具体的に」動く

仕事を続けていくうえで、どうしても悩みやトラブルは生まれてしまうものです。足をとめてしまいそうなその時こそ、「具体的」に行動することが必要になります。2018.03.29

「コネクテッドカー」の普及を妨げるものとは?

東大大学院・越塚教授に聞く(後編)

「コネクテッドカー」の普及を妨げるものとは?

コネクテッドカーの普及のためには、技術的な問題と制度的な問題を乗り越える必要があります。たとえば技術面では、データ通信に遅延が発生するという懸念点があります。2018.03.27

なぜEUは、厳しい個人情報保護法を採用したのか?

日本も例外じゃない!5月スタート「GDPR」とは何か(後編)

なぜEUは、厳しい個人情報保護法を採用したのか?

EUは5月25日より、GDPRという個人情報保護法を施行する。違反した企業には最大で26億円もの制裁金を求める厳しい法案だが、なぜEUはそんなルールを導入するのだろうか?2018.03.26

残念な会議を実りある会議に変える7つのコツ・小技

何かがおかしい『働き方改革』(第4回)

残念な会議を実りある会議に変える7つのコツ・小技

これまで数回に渡って「残念な会議を減らし、良い会議を実現する」ための方法を紹介してきたが、最終回ではより実践的なコツ・小技を紹介する。2018.03.21

制裁金26億円!?EUの個人情報保護法にどう対応する?

日本も例外じゃない!5月スタート「GDPR」とは何か(前編)

制裁金26億円!?EUの個人情報保護法にどう対応する?

2018年5月25日からEUでスタートする「EU一般データ保護規則(GDPR)」は、実は日本の企業にも大きく関係しており、違反すると巨額の制裁金を支払うケースもある。2018.03.19

生産性向上の鍵は「いつも通り」にメスを入れること

今すぐできる組織の改善(第52回)

生産性向上の鍵は「いつも通り」にメスを入れること

低生産性と長時間残業を改善するためには、当たり前すぎて疑いもしない、普段の仕事のやり方やリズムに敢えてメスを入れることが重要になります。2018.03.09

目標達成のためには、ゴールを明確にする必要はない

今すぐできる組織の改善(第51回)

目標達成のためには、ゴールを明確にする必要はない

目標を達成するためには、何もゴールを明確にする必要はありません。プロセスを細かく決めず、臨機応変に行動する「波乗りタイプ」でも、目標は達成できます。2018.02.23

会議をダメにする「3つのロス」の防ぎ方

何かがおかしい『働き方改革』(第3回)

会議をダメにする「3つのロス」の防ぎ方

「残念な会議」を「実りある会議」に変えるためには、働き方改革で働きがいにも意識を向けるように、会議の無駄を省くだけではなく、会議の効果も高めることが必要である。2018.02.20

業績好調の中、リンガーハットが新事業を始めるワケ

経営者が知っておきたいビジネス理論入門(第101回)

業績好調の中、リンガーハットが新事業を始めるワケ

長崎ちゃんぽんの「リンガーハット」は、業績が好調な中、サラダの新事業をスタートしようとしています。新事業に挑戦する背景には、2つの考え方があるといえそうです。2018.02.19

人手不足の理由は「少子高齢化だから」だけじゃない

企業が「売り手市場」で人材を揃える方法

人手不足の理由は「少子高齢化だから」だけじゃない

昨今の日本企業は、空前の人手不足に直面しています。今までと同じやり方では人材確保は難しいでしょう。それでは、どうやって求人に取り組むべきなのでしょうか。2018.02.18

研修をしたのに社員が変わらない。なんで?

今すぐできる組織の改善(第50回)

研修をしたのに社員が変わらない。なんで?

定期的に研修を受けているのに、それが日々の業務には反映されず、結局なにも変わらないことは良くあります。それを血となり肉とするにはどうすれば良いのでしょうか。2018.02.15

「正社員と非正規で賃金に差があって当然」ではない

カウンセラーが指摘する、会社の“危ない”ルール(第2回)

「正社員と非正規で賃金に差があって当然」ではない

「正社員と非正規の従業員は、賃金が違って当たり前」と考えている人もいるかもしれませんが、その考えのままでは、今後はさまざまな不都合が訪れるかもしれません。2018.01.30

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter