Bizコンパス

メンタルヘルス

ポジティブな思考習慣がモチベーションを生む

今すぐできる組織の改善第78回

ポジティブな思考習慣がモチベーションを生む

「仕事で目標を達成したい!だけど自分をうまく乗せられない」 そんな人のために、今回はポジティブな言葉を無意識に思考し、モチベーションを生み出す方法を紹介します

ビジネスで活躍するなら「感情」にフォーカスすべし

今すぐできる組織の改善第74回

ビジネスで活躍するなら「感情」にフォーカスすべし

ビジネスの世界では、とかく「感情」をないがしろにしがちです。しかし、私たちは感情の生き物。長くビジネスで活躍するには、感情の習慣を身につけることが重要です。

「ミドルエイジ・クライシス」をうまく乗り切るコツ

一時の感情に流されないために

「ミドルエイジ・クライシス」をうまく乗り切るコツ

40歳前後の世代は「このままでよいのか」と不安や葛藤を抱えた状態「ミドルエイジ・クライシス」に陥ってしまいがちです。これをどうやって回避すれば良いのでしょうか。

業務中に迫る死の危険 熱中症から身を守るには

夏本番 猛暑にどう対応するか

業務中に迫る死の危険 熱中症から身を守るには

毎年多くの緊急搬送者と、死亡者を出している「熱中症」。その危険性を理解しつつも、熱中症患者は増え続けている。夏本番に向け、そのメカニズムと対策を紹介する。

部下が「6月病」になってしまった時の対処法とは

従業員のメンタルの不調をどう防ぐか第2回

部下が「6月病」になってしまった時の対処法とは

部下が6月病になってしまった場合、上司はどうすれば良いのだろうか。6月病か否かを判断するポイントや、異変を発見した時の対処法などをプロに聞いた。

世界の成功者10人が語るストレス対処法とは

海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム第88回

世界の成功者10人が語るストレス対処法とは

ストレスは誰もが抱える問題です。では、成功者たちはストレスにどう対処したのでしょうか。彼らが語る多種多様な対処法は、明日から欠かせない日課になるかもしれません。

5月病とは何が違う?心のスランプ「6月病」とは

従業員のメンタルの不調をどう防ぐか第1回

5月病とは何が違う?心のスランプ「6月病」とは

ゴールデンウィーク後に「5月病」になる従業員は多いかもしれないが、最近では「6月病」という、新しい名前の病気が話題になっている。6月病とは一体何なのか?

つい「疲れた」と言ってしまう人がすべき7つのこと

海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム第85回

つい「疲れた」と言ってしまう人がすべき7つのこと

つい「疲れた」と言ってしまうビジネスパーソンは少なくないでしょうが、疲労の原因を知り、解決方法を知ることで、「疲れが取れない」という毎日から解放されるはずです。

心理学者が教える9つの良い睡眠のとり方

海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム第81回

心理学者が教える9つの良い睡眠のとり方

忙しい現代社会の中で、十分な睡眠時間を取れている方が少数派でしょう。しかし、睡眠不足は大きな悪影響をもたらします。その影響は疲労のみではありません。

「燃え尽き症候群」かもしれない10の兆候

海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム第80回

「燃え尽き症候群」かもしれない10の兆候

仕事に一生懸命なあまり、燃え尽きたことはありませんか?極度の疲労や健康問題などが発生する「燃え尽き症候群」の見分け方と対処方法を紹介します。

世界のエリートが実践している、正しい脳の休ませ方

働き続けている脳に「マインドフルネス」で休息を

世界のエリートが実践している、正しい脳の休ませ方

休養をとったのに、集中力が続かない、疲れを感じるときがある。それは脳が疲れている信号かもしれない。脳と心を休ませる呼吸法を実践する方法を紹介する。

つい「嫉妬」してしまう気持ちを消す習慣

今すぐできる組織の改善第24回

つい「嫉妬」してしまう気持ちを消す習慣

他人と比較して嫉妬してしまうことはよくあります。ですが、そのような感情を持ち続けるのは生産的ではありません。

人間関係を良くする「コミュニケーションの口ぐせ」

今すぐできる組織の改善第19回

人間関係を良くする「コミュニケーションの口ぐせ」

コミュニケーションは、ある口ぐせを意識することで自然と円滑になっていきます。感情を伝えるときと論理的に伝えるとき、ふたつの場面を円滑にする口ぐせをご紹介します。

毎日の「口ぐせ」が人生と仕事を変える理由

今すぐできる組織の改善第18回

毎日の「口ぐせ」が人生と仕事を変える理由

よく口にしがちな言葉の影響力は大きく、そこから思考や感情が生まれることもあります。そんな「口ぐせ」から仕事のスタイルと人生を変えていく方法をお伝えします。

たった1分だけで回復できる!「細切れ休憩」の習慣

忙しくて休憩できない人ほど休憩が必要

たった1分だけで回復できる!「細切れ休憩」の習慣

業績上の課題・問題の解決、顧客や取引先への戦略、部下の育成など、日々考えごとに糸目のない管理職。フル回転の体や脳を短時間で効果的に休める方法を紹介します。