現地在住の駐在員が、それぞれの都市について思い思い書き綴ります。
住宅は、食事は、通信関連は、季節ごとのイベントは……?
これを読めば各都市の素の姿がわかります!

ソウル- Seoul -

  • ソウルにおける日系企業の進出状況

    2012年、日本による韓国への直接投資額は過去最高に。労務費、法人税の実効税率、電力料金などコスト面の利点に加え、国を挙げて外資系企業専用の工業団地を指定するなど、日系企業進出の波はまだまだ続きそうです。

  • ソウル駐在員の年末年始の模様

    キリスト教徒が多く、正月は旧暦で祝う韓国の年末年始。クリスマス当日は祝日ですが、年始のお休みは1月1日のみ。クリスマス向けイルミネーションは、11月下旬から2月の旧正月まで、長期間灯されます。

  • ソウル駐在員のインターネット事情

    ブロードバンド推進政策がとられ、今や有線・無線共に100%のブロードバンド普及率を誇る韓国。そんなインターネット先進国である韓国、ポータルサイトは独自の動きがあるそうです。

  • ソウル駐在員の携帯電話事情

    ソウルはWi-fiが非常に発達しており、ほとんどの地下鉄やカフェで利用できます。スマートフォンユーザーが多く、スマートフォン用通話アプリとSNSゲームが大流行中です。

  • ソウル駐在員の住宅事情

    隣国であり、最も近い外国ともいえる韓国。古くから日本人が暮らし、日本人やその家族が居住するエリアでも、アパートの形態が日本とは少し違うようです。