現地在住の駐在員が、それぞれの都市について思い思い書き綴ります。
住宅は、食事は、通信関連は、季節ごとのイベントは……?
これを読めば各都市の素の姿がわかります!

シンガポール- Singapore -

  • シンガポールのこの一年の苦労話

    シンガポールの人々は様々なバックグラウンドを持ち、食事の内容も豊か。一方で雇用の流動性が高く、職場への定着率が低い傾向にあります。

  • シンガポールの年末年始の思い出

    シンガポールは1月なると、蜜柑の木や赤いランタン、パイナップルなどが飾られます。蜜柑の木は「幸運」と「金運」という意味が込められています。では残りの2つは…?

  • シンガポールでの生活のはじめ方

    シンガポールで住宅を探す際、コンドミニアム(分譲式マンション)やワンルームマンション、またはシンガポール国民用の公団住宅を借りるといった三択から選びます。

  • シンガポールでこの一年の苦労話

    シンガポールでは1年を通して気温が30度を超える日が多く、夜間もあまり下がらないため、一度開封した食品を置いておくと、すぐにカビが繁殖してしまいます。

  • シンガポールのルール・作法

    あらゆる嗜好品に税金が科せられているシンガポールでは、煙草も日本の2~3倍の価格で販売されています。屋内での喫煙は法律により禁止されていますが、歩き煙草はOKです。

  • シンガポールのビジネススタイル

    シンガポールで自家用車を保有するには、車とは別に「車両所有権」の取得が必要です。しかし、小型乗用車などでも500万円以上と、非常にお金がかかります。

  • シンガポールのお勧め観光プラン(2泊3日)

    シンガポールで是非味わってもらいたいのが「チリクラブ」です。ブレンドされたソースで食べる蟹の旨味は一味違います。ただ安価ではないので、値段の確認を忘れずに。

  • シンガポールのお酒事情

    シンガポールでは、お酒には高額な税金がかけられています。アルコール度数に比例して値段も高くなっているので、購入の際には値段を確認したほうがいいでしょう。

  • シンガポールの住宅事情

    シンガポールは日差しの強い国なので北向きの物件が好まれます。日本の感覚で南向きを所望すると、不動産業者から風変りな人物と思われるかもしれません。

  • シンガポールのモバイル事情

    IT先進国のシンガポールでは、ブロードバンドインターネットの世帯普及率は105%(2014年9月時点)と非常に高くなっています。また、国民の6割がFacebookを利用しています。

  • シンガポールの暮らしで気をつけたいこと

    シンガポールでは電車や駅構内での飲食は禁止。違反した場合、罰金5万円が課されます。ある日のこと、あまりの空腹に改札の前でクッキーを食べようとしたところ……

  • シンガポールのインフラ事情

    シンガポールの発電供給は火力発電がメインです。“資源を持たざる国”なので、燃料はマレーシアやインドネシアより集めています。ですが、原子力発電所については…。

  • シンガポールのビジネスパーソンの1日

    シンガポールは通勤時間帯でも電車が込みません。また通勤途中にさまざまな屋台の料理も楽しめます。ですが始業時間までに会社に着いている人は少ないです。

  • シンガポールのおすすめ観光プラン

    物価が高いことで有名なシンガポールですが、工夫次第では散財せずともめいっぱい楽しめます。今回は2泊3日のお勧め観光プランをご案内します。

  • シンガポールのルール・マナー

    いろんな背景を持つ人が狭い範囲にぎゅっと暮らすシンガポールでは、トラブル防止のため、罰金都市なんて言われてしまうくらい、細かく法律が定められています。

  • シンガポールの交通事情

    どんどん高まる交通機関の乗車率に、乗客から多くの苦情が。なんと最大1ヶ月以上もの『早朝無料キャンペーン』や『増車しますよ告知』で対処しているところです。

  • シンガポールの食事情

    屋台の集合体がホーカーセンター。朝昼晩すべて外食という人も珍しくないシンガポーリアンにとって、おふくろの味、というか舌の基本となっているのは、ホーカーの味?

  • シンガポールのソーシャルメディア事情

    ソーシャルメディアの主流は日本と同じくFacebookですが、使われる言語が英語、中国語、マレー語、時には韓国語、と国際色に富んでおりシンガポールらしさが感じられます。