企業のIT導入事例をまとめてご紹介しております。
ソリューション導入をご検討されている皆さま、必見です。

企業規模「1~100名」の事例記事一覧

  • IoTとAI活用で危険を防ぐ、見守りサービス「みもり」

    株式会社ドリームエリアは、子どもを見守るためのデバイスである「みもり」を開発。このデバイスの肝となるのが、AIと「100円SIM」といいます。どのような仕組みになっているのでしょうか。

  • 新庁舎建設を機にPBXをクラウド化した南会津町の狙い

    福島県南会津町は、新庁舎建設を機に、PBXを従来のオンプレミス型からクラウド型に切り替えました。サービス導入に至る背景とは、導入により得られたメリットとは何でしょうか。

  • PBX移行でBCP対策と働き方改革を進める鹿児島放送

    株式会社 鹿児島放送は、新社屋の建設を機にBCP対策の一環として全社的なPBXのクラウド化を決断しました。そこには、どのような狙いがあったのでしょうか。

  • MVNOでコスト削減と品質向上を両立させたデジタコ

    運行記録計「デジタコ」を取り扱うNPシステム開発は、取得するデータの増加により、顧客の通信費負担が増大するという問題を抱えていました。同社はあるサービスで、その問題を解決しようとします。

  • 進取な経営を加速する三八五流通のクラウド戦略

    青森県に拠点を構える三八五流通では、自社サーバーの台数が年々増加し、費用と運用負荷も増大していました。そこで同社は、基幹系システムのクラウド化に踏み切ります。

  • クラウド化で事業拡大を成し遂げた、サン・システム

    新潟県の独立系SIer「サン・システム」では、物流管理サービスのクラウド展開を決断。低コストかつ柔軟なサービスを提供することで、大幅な市場拡大に成功しています。

  • さわかみ投信が選択したクラウド活用とは

    投資信託会社「さわかみ投信」では、基幹システムをクラウド「Bizホスティング Enterprise Cloud」へ移行しますが、その裏には周到な準備がありました。

  • MVNOのサービスを利用し低価格移動体無線を実現

    タクシー業界では無線をデジタル化する動きがありますが、格安SIM「OCNモバイルONE」を使い、スマホをデジタル無線として活用するサービスが開発されました。

  • ITシステム統合とオフィス移転を一度に行う方法とは

    出版デジタル機構は子会社との統合に際し、新しいオフィスに移転することに。そこで「ICT移転サービス」を利用し、ITシステム統合とオフィス移転を一度に行いました。

関連記事

その他の企業規模の事例をお読みいただけます。