Bizコンパス

海底ケーブル

国際通信の大部分を担う海底ケーブルの技術や事例

ケーブル敷設船「きずな」就航!その最新技術に迫る

グローバル通信インフラ講座第6回

ケーブル敷設船「きずな」就航!その最新技術に迫る

NTTワールドエンジニアリングマリンは、2017年3月に新たなケーブル敷設船「きずな」を就航。海底ケーブルの敷設や修理に加え、災害発生時の対応も担う新造船をレポート。

Criteoのアジア進出の基盤となったITインフラとは

アドテク先端企業の事業拡大を支えるインフラを構築

Criteoのアジア進出の基盤となったITインフラとは

リターゲティング広告のパイオニアとして知られるCriteoの事業を支えている、IT基盤。今回はアジアでの市場拡大に向けた、IT基盤構築について紹介します。

3.11の復旧活動で得た気付きを生かさねばならない

東日本大震災から5年、BCP対策の最新事情第3回

3.11の復旧活動で得た気付きを生かさねばならない

BCP対策連載第3回。今回は東日本大震災発生時の復旧対応の経験を通じて、日々安全に向けた挑戦を続けるNTTコミュニケーションズグループのBCP対策を紹介します。

アジア各国へのハブ拠点、シンガポールが果たす役割

世界の潮流に乗り遅れるな!海外進出のための手引き第4回

アジア各国へのハブ拠点、シンガポールが果たす役割

アジアの現地最新情報や企業進出のポイントを紹介している本連載。第4回は多くの企業がRHQを設置し、経済連携協定を結ぶなど日本との関わりも深いシンガポールです。

サービスをつなぎ続ける運用保守のプロ集団に迫る

通信インフラの基礎知識第2回

サービスをつなぎ続ける運用保守のプロ集団に迫る

法人向けネットワークサービスの品質を支えるキャリアの運用保守業務にフォーカス。最先端の技術と不屈のマインドから生まれるオペレーションの最前線をレポートします。

ケーブルが走る地下トンネル「とう道」の秘密に迫る

通信インフラの基礎知識第1回

ケーブルが走る地下トンネル「とう道」の秘密に迫る

「とう道(どう)」と呼ばれる通信回線用のトンネルをご存知ですか? 今回は特別な許可を得て、東京の地中深くにある「とう道」へ潜入。知られざる全貌を明らかにしていきます。

国際海底ケーブルの両端に位置する陸揚局の仕事

グローバル通信インフラ講座第5回

国際海底ケーブルの両端に位置する陸揚局の仕事

国際海底ケーブルが引き揚げられる陸上部分には、必ず「陸揚局」と呼ばれる施設があります。今回はこの陸揚局の仕組みや役割、仕事について紹介します。

国際海底ケーブルの安全は誰が見守っている?

グローバル通信インフラ講座第4回

国際海底ケーブルの安全は誰が見守っている?

世界中の海底に張り巡らされている国際海底ケーブル、その故障対応はケーブル敷設と同様に特殊な技術が求められます。今回はケーブルのメンテナンスにフォーカスします。

海底ケーブル敷設の主役、敷設船の仕組みを大公開

グローバル通信インフラ講座第3回

海底ケーブル敷設の主役、敷設船の仕組みを大公開

数千kmものケーブルを海底に這わせていく、国際海底ケーブルの作業を行う敷設船。今回はこの特殊な船の仕組みと、そこで働く人たちに迫ります。

日本と海外を結ぶ国際海底ケーブルの敷設方法に迫る

グローバル通信インフラ講座第2回

日本と海外を結ぶ国際海底ケーブルの敷設方法に迫る

日本と海外を結ぶ国際海底ケーブルは、数千kmという気の遠くなるような距離でつながっていることをご存じですか。今回は、その敷設方法について分かりやすく解説します。

グローバル通信を支える国際海底ケーブルの基礎知識

グローバル通信インフラ講座第1回

グローバル通信を支える国際海底ケーブルの基礎知識

日本と海外を結ぶ国際海底ケーブルは、数千kmという気の遠くなるような距離でつながっています。今回は、その基礎知識について分かりやすく解説します。

巨大市場・インドネシアの現在とITの課題を知ろう

注目を集めるアジア諸国の最新現地IT事情第2回

巨大市場・インドネシアの現在とITの課題を知ろう

いま、インドネシアに進出する日本企業が増えている。現在のインドネシアを取り巻く環境や通信事情、IT導入について、進出前に知っておくべきことをご紹介する。

日本企業のベトナム進出に必要な課題は?

注目を集めるアジア諸国の最新現地IT事情第1回

日本企業のベトナム進出に必要な課題は?

日本企業も積極的に支店を作るなど、東南アジアの拠点として注目を浴び始めているベトナム。現地のIT事情やベトナム進出におけるポイントをまとめた。